健康

子どもを犠牲にしてまで運動会をする必要はない!

投稿日:

こんなことしてまで運動会をする必要はない!
運動会だけじゃないで、普段の授業も音楽会、発表会、研究会、どれだけカッコだけの「形」のために無理してやってんの!
羽合小学校の飛び込み事故も、子どもの命より記録を重視する風潮が引き起こしたにも関わらず、プール環境はそのままで「例外」として飛び込み指導を継続することが決まった。
これに異義を唱えることができない教育現場は異常としか思えない。
教員もやらされ、子どもたちもやらされ、ギリギリまで無理を重ね、感動まで強要して、学校っていったい何のためにあるのか?
いったい何のために、誰のために行くのか?
個を犠牲にした「感動」なんか、何の価値もない!
まずは、それに気づくことができないと、これからも犠牲者を増やすだけだ!
文科省の考えていることは、意味不明。
現場の混乱を招くだけだ!
東谷裕昭 県教委の考えていることも意味不明。
どれだけ子どもたちを追い込むのか?
私は「学校には行かない!」という選択におおいに賛同します。
これからも「学校には行かない!」と決めた子どもや親御さんを、全力で応援していきます。
私たちは運動会の見方を変えた方が良い
~組体操で我が子が大怪我をした保護者のインタビュー~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

なぜ数理モデルがコロナで外れるのか?とても筋の通った説明です

コロナ疲れ、気のゆるみ、飲食店を理由にしている「専門家」よりもよっぽど筋の通った説明です。 いままでの数理モデルは「国民全員が罹患する」という前提が間違っていたのです。 1 感染症の数理モデルは完全に …

一般的な「コロナウイルス」であって「新型コロナウイルス」は違うものでは?

テレビなどで見るこの画像は「新型コロナウイルス」ではなく一般的な「コロナウイルス」なのではないのか? コロナウイルスの存在はすでに確認されていて何種類かあるらしい。 そのほとんどが私たちが一般的にいう …

熱中症で高齢者や幼い子どもが死亡、「暑さのせい」で終わらせてはいけない

愛知・豊田市の小学校で17日正午前、小学1年生の男の子が熱中症の疑いで救急搬送されたが、その後、死亡した。 17日の豊田市の最高気温は、37.3度だった。 東京・渋谷区の小学校では、体育の授業中に児童 …

新型コロナ対策も最終的には結局、免疫力を高めるしかない

感染拡大を抑えるには基本的な3つの対策を実行するしかない。 「なるべく不要の外出はしない」 「外出時にはマスクを着用する」 「帰宅時などこまめに薬用せっけんで手洗いをし除菌をする」 これって、決して特 …

ホントは「コロナ要因じゃない」けど、データを見ても死亡者数は減ってきている

ホントは「コロナ要因じゃない」けど、データを見ても死亡者数は減ってきている。 しかも、ホントの要因は基礎疾患があるなど、コロナが直接要因ではない。 いい加減に無症状の陽性者を「感染者」として恐怖を煽る …

スポンサーリンク

スポンサーリンク