暮らし

老後の不安を煽る情報に恐れることはありません

投稿日:

老後破産だとか下流老人だとか年金が消滅するとか、老後の不安を煽る情報が飛び交っていますが、それに対して無力感を感じている人こそ問題なのです。
何も言わないで社会の流れに流され、長いものに巻かれて生きてきた結果が現実なんですよ。
情報に惑わされて変なことに引っかからないでください。
恐れることはありません。

まずは自分で知ろうとすることからがスタート

確かに国や行政のやっていることは知れば知るほど腹が立つことばかりですが、あれが悪いこれが悪いということだけでは何も解決しません。
まずは自分で「知ろう!」とすることが第一です。
知ろうとしないで調べもしないでただ黙っているだけでは何も変わりません。
別に大きなことをしようというのではなく、身近な不合理なことや理不尽なことを変えていこうって意識が大事です。
変えていきたいと考えたら次は動くこと、発信することです。
知識や情報は力になります。生きていくための武器になります。
自ら動けば周りも変えられます。

勉強はなんのためにするのか?

それは、自分の命や財産、大切な人を守るためです。
よりよい暮らしをするため、幸せになるために勉強するのです。
勉強すると得すると思えば、自ら進んで勉強します。
勉強したくないという人は、自ら幸せな生き方を放棄しているといってもいいです。
自分は損してもいいという決意表明です。
物事を知ること、そして意見があったら伝え切ること、それなくしては何にも変わりません。
勉強すれば知識も情報も得られます。
知恵を働かせばお金儲けもできます。楽しい暮らし方も考えることができます。
勉強して得しちゃいましょう!
勉強ついでに・・・

これを知って、あなたには何ができますか?

夫婦2人で月19万円の年金って、多いのか少ないのか?
なぜそう思ったのか。
最近の株価下落で年金運用損10兆円以上などという報道もありますが、これについてどう思いますか?
夫婦2人で月19万円の年金、半分以下に削減か…受給開始年齢も75歳へ引き上げも
役所に申請すれば「もらえるおカネ」「戻ってくるおカネ」【2016年最新版】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:

関連記事

菊池桃子さんの1億総活躍国民会議での発言が素晴らしい

菊池桃子さん、頑張ってますね。 彼女がどういういきさつで「1億総活躍国民会議」の民間議員に選ばれたのかはわかりませんが、長女が乳児期に脳梗塞になり、障害のある子どもの母親として頑張っています。 実は彼 …

「ディスレクシア」という新しい肩書きができてからどう変わったか

先日「ザ!世界仰天ニュース」で放送された内容がアップされています。 南雲明彦さん(31)は、「ディスレクシア」という脳の障害のある一人です。 「字が読めない少年」として、誰にも理解されず苦しんみ、21 …

「友だち幻想」が示すようになるべくグループを作らないというのがいい

「『友だち幻想』が示すようになるべくグループを作らないというのがいい」というのに共感です。 グループを作らないというか、固定化しないということです。 どこかに所属することで面倒くさい制限が生じます。そ …

鳥取県が精神・発達障がい者対応例示集「こんなときどうする?ガイドブック」を作成

鳥取県が精神・発達障がい者対応例示集「こんなときどうする?ガイドブック」を作成、公開しました。 【掲載内容】 (1)精神・発達障がい者雇用の現状 (2)精神障がいとは (3)発達障がいとは (4)精神 …

鳥取県「ひきこもり家族教室」のご案内について

このような「ひきこもり家族教室」なるものがあるとは知りませんでした。 自治体によって内容は異なるようですが、全国にあるみたいです。 「ひきこもり家族のつどい」「ひきこもり家族教室」で検索したらいろいろ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク