健康

発達障害は心の問題ではなく、脳の神経の発達の問題である

投稿日:

この解説分かりやすいです。
発達障害は心の問題ではない
発達障害は心の問題ではなく、脳の神経の発達の問題であるということも脳科学で分かってきました。
発達障害児の脳の神経は、一般の人よりも成長が緩やかか、うまく繋がっていません。 それにより、脳の発達に問題がない人には見られない様々な特徴が現れます。
ADHDに関して現在わかっていること
ADHDに関してわかっていることと、未治療のままだとどういったリスクを抱えるのかを簡単にまとめます。
ADHDの原因とは?ADHDもASDと同じで、遺伝と環境の掛け算によってその症状がおもてに現れることがわかっています
発達障害の種類 ADHDその1
ADHDは大きく分けて二つに分類できます。
・不注意優勢型
・多動・衝動性優勢型
脳の機能から考えて比較的軽度と考えられるのが、不注意優勢型です。
発達障害とは ADHDその2
不注意優勢型タイプのADHDについて。
不注意優勢型とは、ADHDの中でももっとも軽度に分類されます。実際に衝動性優位のADHDと比較すると分かりやすくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

斎藤環さん、外出自粛に「健やかにひきこもる」ために

斎藤環さんがコロナの感染拡大予防対策で外出自粛になった今、「健やかにひきこもる」ためのアドバイスをしています。 外出自粛で家にこもらざるをえず、気持ちがウツウツ、家族の関係もギスギスしそうななか、ひき …

鳥取県が発表している新型コロナ検査陽性者、なぜ症状についての記載がないのか?

鳥取県が発表している新型コロナ検査陽性者の詳細 なぜ、症状についての記載がないのか? 分かっているのは、鳥取県ではコロナ関連の重症者6人、死亡者2人。 人口57万人の県でわずかこれだけです。 島根県で …

PCR検査ではコロナに感染しているのかどうかの正確な特定判断は出来ない

「PCR検査は、ウィルスの遺伝子(断片でも)を検出するものであり、感染性ウィルスの存在を証明するもではない。」 (国立感染症研究所) こんな不確かな検査を基準にしていることがそもそもの間違いです。 つ …

日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」が分かりやすい

今、世界中で新型コロナウイルスによる感染の拡大が続いています。日本全国に緊急事態宣言が発令されて、外出やイベントの自粛が続いています。それが長期に渡ることによってコロナの予防と経済活動の停滞をさせない …

新型コロナウイルスのワクチン接種に関する献血はご遠慮いただくこと

日本赤十字社から、新型コロナウイルスのワクチンを接種された方の献血について、国において検討中の段階であることから、「基準が示されるまでの間、献血はご遠慮いただくこととしております」という発表がありまし …

スポンサーリンク

スポンサーリンク