健康

新型コロナウイルスのワクチン接種に関する献血はご遠慮いただくこと

投稿日:


日本赤十字社から、新型コロナウイルスのワクチンを接種された方の献血について、国において検討中の段階であることから、「基準が示されるまでの間、献血はご遠慮いただくこととしております」という発表がありました。基準がないのにワクチンを承認した厚労省ってなんなんでしょう?
「コロナは怖い。だから人には近づくな!」という間違った認識を変えよう!にも書きましたが、正しく認識して対処すればコロナなんて怖くはないのに、専門家、政府、自治体からは正しい情報と知識は出されない。
メディアも不安を煽る情報しか流さないで、データに基づく確かな情報は遮断される。だから、「コロナは怖い。だから人には近づくな!」という認識だけしか残らない。
そして、コロナ予防のためにワクチン接種が始まりました。
コロナは怖いけど、ワクチンは怖くないのでしょうか?
私はその逆じゃないかと思います。ワクチンの有効性も安全性も確認されていませんが、「コロナに効く」という情報だけで接種をしたいという人が少なくありません。
「コロナは怖くないけど、ワクチンは怖い。」というのが常識的な考え方だと、私は思います。
本当はそんなにこわくない新型コロナウイルス
子どもへのワクチン接種の副作用の明確な証拠が論文で示されていますが、それは子どもに限ったことではないと考えています。安全性もその効果も未知のものを人体に入れることがどんなに危険なことなのか考えましょう。
コロナは怖くないけど、「政府のやっているコロナ対策」が怖い。
だから、私はワクチンは打ちません。
子どもへのワクチン接種の副作用の明確な証拠が論文で示されています

新型コロナウイルスのワクチンを接種したら献血はできない

新型コロナウイルスのワクチンを接種された方の献血の受入基準につきましては、国において検討中の段階であることから、基準が示されるまでの間、献血はご遠慮いただくこととしておりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

新型コロナウイルスのワクチン接種に関する献血の受入れについて

ワクチンの開発はとても大変だし時間もかかる

今回のワクチン開発は政治的な思惑が絡み、急ピッチで進んだ。
しかし、ワクチンの開発はとても大変だし時間もかかる。通常、ワクチン開発には5~10年必要だという。
これまでのワクチン開発とは比べ物にならないスピードで、接種後のリスクなど、まだ「治験」の段階だといえる。
歴史が証明“早急すぎるコロナワクチン承認”が招く最悪シナリオ
コロナワクチン、なぜ異例の速さで開発できたのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ

「妊婦さんならびに妊娠を希望する人へのCOVID-19 ワクチン接種について」 ・COVID-19 ワクチンは、現時点で妊婦に対する安全性は確立していない。 ・中・長期的な副反応、胎児および出生児への …

斎藤環さんの著書『オープンダイアローグとは何か』を読みました

斎藤環さんの著書『オープンダイアローグとは何か』(2015年6月・医学書院刊・斎藤環著・訳) を読みました。 こちらのサイトにエッセンスが分かりやすくまとめられていたので紹介します。 「オープンダイア …

厚労省は、遅くとも2007年から病院勤務医不足・看護師不足を認識していた

厚労省は、遅くとも2007年から病院勤務医不足・看護師不足を認識していたにも関わらず有効な手を打って来ず、医療現場はそのときから崩壊寸前だった。今回それが新型コロナをキッカケに一気に噴出しただけの話。 …

コロナは風邪の一種で、マスクも予防効果はあまり認められない!

・コロナは風邪の一種で、マスクも予防効果はあまり認められない。 ・健康に有害であるマスクの常時着用は不要である。 ・大手メディアによるプロパガンダが酷く、感染者数ばかり取り上げるために冷静な判断をでき …

日本でのコロナワクチン開発、治験など現実離れしている!

コロナの終息判断基準のひとつが、終息には“集団免疫”しかないこと、だから、コロナで自粛などしないで普通に生活を送ればいい。 もうひとつの終息判断基準がワクチン開発。 コロナワクチンができるまでは自粛生 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク