地域情報

鳥取県中部を震源とする地震に係る支援物資についての情報

投稿日:

(鳥取県のHPより)
現在のところ、県内では、県や市町村の備蓄物資、民間企業等との応援協定などを活用して、物資の調達を行っております。
このため、県としては、現在のところ、個人の方からの物資提供をお受けすることを見合わせていますので、御理解と御協力をお願いします。
また、企業・団体様からの大口のお申し出につきましては、いったんリスト化させていただき、必要に応じてこちらから改めてご支援のお願いをさせていただくこととしております。
災害義援金の募集が開始された際には改めてご案内させていただきますので、御協力いただきますようお願い申し上げます。
支援物資相談窓口(鳥取県商工労働部商工政策課内)
電話     0857-26-7655
ファクシミリ 0857-26-8117
E-MAIL  shoukou-seisaku@pref.tottori.jp
鳥取県中部を震源とする地震に係る支援物資について
倉吉市地震に関する情報
防災無線の放送内容について
震災に便乗した各種犯罪被害防止について
ブルーシートの配付終了について
災害ごみ処理について
ブルーシートの無料配布について
断水について
避難所の開設について

住民は落ち着いて普段通りの生活をしています

鳥取県中部への流通経路は確保されていますので、食料や日常品などは手に入ります。
コンビニやスーパーも営業を始めていますので、住民が生活できるだけの物資は買い物できます。
地震の発生日には飲料水などが売り切れることもありましたが、2日目の昨日は買い占める人もなく、みなさんが整然と買い物をしていました。
一部の避難所では毛布や粉ミルクなどの赤ちゃん用品が足りていないという情報もありますが、避難所の係の人を通じて問い合わせていただければ、届けられると思います。
今日もまだ避難所で過ごしている方もありますが、パープルタウンや他のスーパー、コンビニでも水や総菜などこれまで通り販売しています。倉吉の生活は今までと変わっていませんよ。
普通に買い物して普通に生活できています。
ご近所さんの屋根にもブルーシートがかぶせてある家が何件かあります。
市内のホームセンターにもブルーシート売ってますよ。
ネット情報が入手できない方にもお知らせください。
家の周りや家財の片づけには時間がかかりそうですが、近所で声掛け合って協力しながら一日も早く通常の生活を取り戻しましょう。
行政からのお知らせはこちらをご覧ください。

■鳥取県中部地震にかかる緊急災害情報

三朝町地震に関する情報
湯梨浜町地震に関する情報
北栄町地震に関する情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-地域情報

執筆者:

関連記事

福岡旅行で「わざわざ手間暇かけてあえてめんどうなことをする」ことの大切さを感じた

この連休中は福岡まで行ってきましたが、JRで都会に出るときいつも感じることがあります。 駅の多くは自動改札で早く進めと言わんばかりの勢いで人がどんどん追い出されます。 まるでベルトコンベアーに乗せられ …

横断歩道で幸せになった 子どもの笑顔って最高のプレゼントだなあ。

車で走っていると、その先で保育士さんに連れられた20人くらいの園児たちが横断歩道の前で待っていました。その道路には信号機はありません。 何台かの車が走っていたましたが、そこで止まる車は1台もありません …

「のどかくんはどうして学校に来ないの?」…義務教育の義務とは

「不登校のススメ」の映画監督のどか君のお父さんのブログです。 校長先生から「クラスの保護者の方々から『のどかくんはどうして学校に来ないのですか?』といわれ、どのように説明すればよいでしょうか?」と聞か …

とっとり県民カレッジ講座「地域を育む”ナナメ”の関係に参加しました

昨日境港であったイベント、やる気のある人たちが集まったのでめっちゃ充実して楽しい時間でした。さらに小田さんの話とワークショップでは多くの気づきがありめっちゃ得しました。 私が今やっていることを全肯定さ …

大山町民と一体となって世界に通用する感動価値を共創

大山町の総合戦略は独自性が明確に出ていて素晴らしいと思います。 問題はそれを実行できるかなんですが、このように若者を中心とした一般町民がプラン作りから参画でき、「計画」で終わらない実践というのがいいで …

スポンサーリンク

スポンサーリンク