健康

新型コロナウイルスの集団感染拡大について思う

投稿日:

政府もお粗末ならメディアもお粗末。
どちらも無策、隠蔽、パニックを煽るだけ煽って責任回避に走っているだけ。
素人でも考えられる対策を出して終わり?
政府の対応力のなさとメディアの情報操作、今回もまた典型的な不誠実、不適応の事例だといえます。
まあ、どちらもはじめっから信用してないけど、自分の命と健康は自分で守らないといけませんね。
【検査数が違う】「新型肺炎」日本(検査数約700人、感染者数約100人)韓国(検査数約20000人、感染者数約350人)
クルーズ船対応の医師や看護師は検査対象外 厚労省
これも福島原発のときとまったく同じです。
クルーズ船客「どれだけ感染が拡大するかを試す実験場か!」
いろんな情報が次々出てきます。
【驚き】日本が最新の海外検査キットを導入せず 厚労省の天下り先メーカーを優遇、検査遅れの要因に?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

こんなに危険なのに、それでもあなたはコロナワクチンを打ちますか?

新型コロナワクチンは、安全性の確認が十分ではありません! しかし、政府や自治体はその危険性についてはほとんど伝えないで、あたかも「コロナワクチンは有効である」かのような発信をしています。 さらに、免疫 …

原発事故後の日本を生きるために何ができるか

小出裕章講演会 長野県松本市 2013/6/09 「原発事故後の日本を生きる未来を担う子ども達に今できること」 大気中の放射能だけで、広島原爆の168発分も存在している。 原発関連施設は、安全のため都 …

ファイザー社の新型コロナワクチンの接種についてとても重要なこと

今日から ファイザー社の新型コロナワクチンの接種が始まりました。 ワクチン接種について、とても重要なことがあります。 ・「本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が …

「発達障害の症状に薬は効果があるのか」児童精神科医・吉川徹

現在の医学の水準では、発達障害を薬で治療することはできません。 薬は具体的な個々の症状に対して「対症療法」として”症状を和らげるため”に投与されることはあっても、障害を治すため、根治をめざす投薬治療で …

新型コロナの「指定感染症」は過剰。インフルエンザと同じ「5類感染症」にすべき理由

今私たちにできること 医療従事者を守るために これ以上倒産、廃業事業者を増やさないために 私たちの命を守るために 経済を回すために 一日も早く正常な日常に戻すために 一刻も早く指定感染症を5類に変更し …

スポンサーリンク

スポンサーリンク