メディア

「SNSって何だろう?これからのコミュニケーションを考えよう!」研修会に参加しました

投稿日:

昨日は、鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員の公開研修会に参加しました。
「SNSって何だろう?これからのコミュニケーションを考えよう!」というテーマでロジカルキット代表の下田太一さんの話を聞きました。

・メディアは情報全てを伝えることはできない。
・ネット利用時には「魔法」がかかっているような状態になり、常識が通用しない場合がある。
 さらに、本人がそれに気づいていないことが問題。(例:ポケモンGO現象))
・基本は人と人との関係、メディアはコミュニケーション手段のひとつ。
・SNSが自立の妨げになる恐れがある。
・SNSを入口として人とつながるようになると、リアルな関係を構築するのが難しくなる。
・SNSは実社会の活動するツールのひとつにすぎない。
・大切なことは実社会で何がやりたいのか、なぜSNSを使うのか、やりたいことを実現する手段としてSNSを考える。
・PCやスマホは人間が目的のために活用する道具、その道具に使われているようなことがないか注意が必要。

など、ネットやSNSはあくまでもコミュニケーションのための手段であり、それを使うことが目的になってはいけないこと、ネットでトラブルが発生しているのは、現実の中での課題が現れているだけのこと。だから、「人として」どう関わるかが大切である、ネット上での解決ではなく人間関係の修復をしていく必要があるということを学びました。
そういえば、昨日の「おんな城主直虎」でも「口コミ」というメディアを上手く使っていましたね。
下田太一さんが独立してNPO法人を立ち上げた動機、理由についてもすごく共感できました。
研修会の資料は、こちらのページからダウンロードできます。
NPO法人青少年メディア研究協会
子どものケータイ・インターネット利用問題対策講習会
第一回八王子市中学生ミーティング(2015年1月)


子どものスマホ利用問題は「○○な使い方」が原因?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-メディア

執筆者:

関連記事

私はスタバはだいきらいだ!スマホやタブレットをいじるなよ

前にスタバはきらいだと書きましたが、スタバの中でスマホやタブレットをいじっている姿が、私には気に入りません。 あなたは1日どのくらいスマホをいじっていますか? Facebookやツイッター、LINEな …

スマホユーザーは、アプリを開く瞬間に「意志力」を使う

この記事、メディア集客の参考になります。 スマホユーザーは、アプリを開く瞬間に「意志力」を使う。これがそもそもめんどくさいの始まりで思考停止し、操作もそこで終了する。 アプリを開いた「瞬間」に「受動的 …

「エビデンスで知る」発達障害~解明される未知の世界 NHKスペシャル

「見えにくい障害」と言われる発達障害。 番組では、当事者の感覚・認知の世界を映像化。 これまで誰にも言えなかった、わかってもらえなかった当事者の思いを生放送で発信。 2017年5月21日(日) 午後9 …

「インスタ映えする~!」だけど何を撮ったらNGなのか知っていますか?

SNSなどに写真をアップする場合、法的に問題になるケースのひとつに肖像権の問題があります。 肖像権侵害と判断されると、差止(その写真を削除)や損害賠償(慰謝料を支払う)の対象になります。 SNSなどネ …

子どもの写真をSNSなどネットにアップするのは危険しかない!

SNSなどネットでの発信は100%自己責任です。 子どもの写真をアップしている人がありますが、やめたほうがいいですよ。 これは、名前を書いて家の前やそこら中の電柱に貼っているようなものです。 たとえ「 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク