メディア

怖いのはコロナウイルスではなく、「ヒトウイルス」「テレビウイルス」

投稿日:


テレビでは連日のように新型コロナの話題を取り上げ、視聴者に危機を煽り続け心をむしばんでいる。一番の処方箋は、まずテレビを消すことです。
うそばかり流しているテレビ報道を見ないことです。
怖いのはコロナウイルスではなく、「ヒトウイルス」「テレビウイルス」です。
コロナウイルスよりもヒトウイルスの方がやっかいです。
「怖いのはウイルスではない」過熱する”コロナ騒動”にやられないための処世術
「ニュースで言ってたから」「新聞に書いてあったから」正しいとはいえません。
日本人はどんどん考えなくなっています。
ものごとの判断基準は、「みんながやっているから」「テレビで言ってたから」「新聞に書いてあったから」になっています。
新聞やテレビを信じすぎる日本人の低い読解力
「日本だけ異様に高い信頼度」マスコミを盲信する人ほど幸福度は低い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-メディア

執筆者:

関連記事

絶好調ドラマ 下町ロケットを見逃すな!

久しぶりに面白い痛快なドラマです。 何のために生まれてきたのか 何のために生きるのか 自分自身の「存在価値」「存在意義」を改めて見つめることのできるドラマです。 まだ間に合う。 絶好調ドラマ『下町ロケ …

倉吉図書館では「戊辰戦争150年コーナ」で会津関連の本の特集

長州と会津、同時進行で読んでいます。 松陰先生と容保公とは関係ないけど、なんだか、今自分が生きていることに対してご先祖様の墓にお礼に行きたくなりました。かつて国のことを命をかけて本気で守ろうとした人た …

子どもの写真をSNSなどネットにアップするのは危険しかない!

SNSなどネットでの発信は100%自己責任です。 子どもの写真をアップしている人がありますが、やめたほうがいいですよ。 これは、名前を書いて家の前やそこら中の電柱に貼っているようなものです。 たとえ「 …

フェイスブックのデータ不正流用疑惑とユーザーの自己管理責任

フェイスブックのデータ不正流用疑惑は、英国のデータ分析会社ケンブリッジ・アナリティカが、フェイスブックのデータにアクセスする自己診断アプリを使った27万人とその友人5000万人の個人情報を本人の許可な …

知的障害者が発信する日本初のインターネット放送パンジーメディア

障害者本人たちが自ら発信するメディア「きぼうのつばさ」。 知的障害の人たちが中心となって番組制作を行う放送局が開局されました。 「してあげる支援、してもらう支援」から「やりたいからやる」「伝えたいこと …

スポンサーリンク

スポンサーリンク