健康

木村もりよ医師「感染を無理に止めるな」ミヤネ屋で主張 宮根もあわてる

投稿日:2022年1月22日 更新日:

木村さんのいう通り。
「この感染症はある日突然消えてなくなるものではなく、変異する前からほとんどの人にとって、軽症で無症状。にも関わらず、かかったら隔離して、社会活動を止めなければならないこんなバカげたことはない」「効果がどれだけあるか分からない自粛やまん防を繰り返すのは止めた方がいい」
今は集団免疫の進行中だということです。
政府の専門委員会でこのような意見がなぜ出ないのか。
信用性の低い検査の陽性者だけ見て、まるで野次馬がバカ騒ぎしているのと変わらない。そのどこが「専門家」の集まりなのか?
マンボーも宣言も特別警報も必要ない。いつも通りの仕事や生活をしたらいい。

木村もりよ医師「感染を無理に止めるな」ミヤネ屋で主張 宮根もあわてる

軽い風邪程度ならなんの心配もない!騒ぎすぎ

風邪と風邪みたいな症状との治療方法の違いって何?
無症状は何を治療するの?
今、尾身黒ん退治ってどんな治療してんの?
医療の専門家の人、分かりやすく説明して

これまでに分かったことは、軽い風邪程度ならなんの心配もないということ。普通に過ごせば大丈夫。
行政やメディアが大げさに騒ぐから県民が不安になるのです。
ちょっと体調が良くないかなと思ったら寝たら治るんだから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

マスクをしたらコロナが防げるなんて根拠はどこにもない!

マスクをしたらコロナが防げるなんて根拠はどこにもない。 「マスクをちょっとでも外したら感染する」なんて根拠もどこにもない! 風邪を治す薬はない。 インフルエンザを治す薬もない。 コロナを治す薬もない。 …

現役医師「これからは『コロナは風邪』と割り切る視点も必要だ」

私も大和田さんの考え方に賛同します。 無知、無勉強で、自己の責任回避と手柄を立てることが目的化した政府、自治体、マスコミの取り上げ方が恐怖を煽っている。 ・コロナウイルスは「蔓延常在化」している。 ・ …

感染予防のため消毒やマスク?子どものマスクは、虐待です!

子どものマスクは、虐待です! 大人のマスクも不要です。 大人が外さなければ、子どもははずせません。 消毒やマスク、新しい生活様式は免疫力を下げる。 その結果、感染症にかかりやすくなる。 大事なことは陽 …

大往生したければ医療に関わるな

「大往生したければ医療に関わるな」 医療と向き合うには、自分自身の覚悟がどうかを問われることだと思います。人は必ず死にます。 残念ながら、死に立ち会うことは、現在では少なくなっています。 しかし、逝く …

病名や、診断っていうのは、そもそも「未来」のためにあるものなんだ

声優・シンガー・ラジオDJ・作詞家であると共に一児の母でもある林原めぐみさんが18歳の自閉症の高校生からもらった手紙にブログで応えています。 この高校生のことも障害についてもとても深く考えていて、すご …

スポンサーリンク

スポンサーリンク