仕事

あなたが考えている金銭教育は間違っています 搾取されても平気ですか?

投稿日:

源泉徴収されている給与所得者と自分で確定申告の手続きをする人では、税金に関する関心度が随分違います。
給与所得者は強制的に所得から搾取されていますが、フリーで仕事をすると節税方法を研究するようになります。
私自身がそうでした。
^^
ぐだぐだのマイナンバーの記入は今年は任意のようですが、マイナンバー制度と所得税との絡みをもっと勉強したいと思っています。
そもそもマイナンバーは国民にとっては何のメリットもないので廃止しなければなりませんが、現実はその方向には向かないでしょうが。。。
消えた年金も結局うやむやになりましたし、年金の運用も信用してはなりません。
学校でも税に関する出張授業が行われていて、子どもたちに「税金は国民のために役立っていてありがたい」と思わせていますが、もっと総合的な税の仕組みを学習していく必要があります。
・消費税があがるのはなぜなの?
・消費税を上げなければぼくたちのくらしはどうなるの?
・本当に消費税を上げる必要があるの?
など、疑問に思ったことを調べたり聞いたりして自分の課題を解決していくことが、金銭教育なのです。
決して「無駄遣いしないでちゃんと貯金しましょう」というのが金銭教育ではありません。
自分たちで収めた税金や年金保険料がどのように流れてどんなことに使われているのか、もっと関心を持ちましょう。
知らないっていうことは、損してるってことなんです。
勉強って、自分の暮らしを守るためにすることなのです。
年末調整?
期末手当?
ボーナス?
退職金?
それって、みんな自分で稼いだお金なのですが、ほんの一部しか受け取れないって知っていましたか?
日本の金銭教育、税金教育を見直すべきですね。
学校でお金を稼ぐ方法を教えたら、みんな必死になって勉強するに違いありません。
講師に呼んでくれたら喜んで行きますけど。。。^^
日本人は税の取られ方にあまりにも無頓着だ
正しい知識を押さえて賢く納めよう
http://toyokeizai.net/articles/-/100910
「年末調整って何?」「なぜ再計算するの?」わからない人のための神解説
http://spotlight-media.jp/article/237064557061090564

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-仕事

執筆者:

関連記事

教員の働き方改革が進まないのは学校現場の意識の問題が大きい

教師の働き方改革については場外でさまざまな意見や提案がされていますが、これまでも言ってきたように学校現場がやろうと思って行動すれば今すぐにでも変えることができます。 変えられないのは、変えようとする意 …

通信制高校に在籍しながら移住して起業する方法

「今の仕事を辞めて起業したい!」 こんな人たちが増えていますが、一番重要なことは「やりたい!」っていう強い思いです。 起業するに当たって、資金がないとか準備ができていないとか協力者がいないからだとか「 …

公務員ほど価値観や世界観の狭い職種はない、公務員こそ2枚目の名刺を持とう

公務員ほど価値観や世界観の狭い職種はないと思います。 異年齢、異性、異業種の自分の仕事と関係ない人とつながることで、仕事の幅が広がり、自分にも職場にもメリットが多いです。 また、名刺は自分を「売る」ツ …

障害者雇用のゴールは社会の一員として活躍し私たちみんながハッピーになること

「学校も社会も我慢をする場ではない」と書きましたが、働き方にも同じことが言えます。 世の中はすでに競争主義の社会から共生社会へ変わりつつあります。 私自身もそうなのですが、そのような「自分に合った働き …

新入社員が1年以内に辞めるのは雇用する側の問題でもある

新入社員は3年で3割が辞めると言われていますが、実は1年以内に結構な数の人が辞めます。厚生労働省の調査によると入社社員は1年以内で約5万人、つまり「10人に1人」が会社を辞めています。しかも、この傾向 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク