書籍

これが私の「コロナというもの」の答え

投稿日:2022年12月30日 更新日:

「コロナ感染症」とは、何か不都合なことがあるとなんでもかんでも「コロナ」に結びつけて恐怖感を植え付ける、特に何かの疾患を患った場合、「コロナのせいで重症化した」と思い込ませる巧妙なシナリオまで揃えてある、精神的、洗脳的な病。
「感染」「うつる」というワードが恐怖心を増大させ「感染源」になることを非常に不安にさせる。
「信じる者は救われる」的な信仰にも似ている。
しかも、多くの人々は洗脳されていると気づかない。

さらに、「コロナ要因」で済ませれば誰も責任をとらなくて済むという本当に都合のいい仕掛け病だ。

その結果、人々を対立させ分断支配することに成功した「スゴイ仕掛け」。何千年もの昔から支配者たちがやっていた手法。
まさに今の状況も社会を凝縮した象徴的な仕掛けだ。
これが私の「コロナというもの」の答え。

まあ、そんなことはどうでもいい。これまでもこれからも自分自身の判断で納得した生き方をするだけのこと。

始まりは終わりのはじまり、終わりは始まりのはじまり。
人類はきっとこれからもこんなスゴイ病をいくつも作るんだろう。

ワクチンなんか絶対に打たない!

打てば死ぬ。
動けなくなる。
仕事ができなくなる。
寝込む。
重症になる。
など、ほとんどのケースで何らかの作用、害がある。
第7波第8波ってどんどん増えているけど、いったい何回打ったらいいんだよ!
毎年毎年打ち続けんの?
って、それが目的なんだろうね。
打てば打つほど陽性者は増える。
効き目はない。
これが事実、これが真実。
政府も自治体もなぜこんなモノを進めるのか?
こんな危ないモノをなぜ打つ必要があるのか?
打てば死ぬかもしれないのにそれが予防効果があるから?
予防効果なんかないでしょ!
こんなモンよー打つわ!
一時金なんかもらっても亡くなった命は戻ってこない。
10年後20年後にどうなるかは誰にもわからない、安全性なんか確認されていない!
必要なことは必要なときに適切な医療が受けられるようにすること。それが政治の仕事。
国民にウソついて騙して危険なめに合わせるなよ!
政府にも自治体にも不信しかない。
だから絶対に打たない!

打てば死んでしまうワクチンの恐怖

30歳の息子はワクチン接種3日後に突然死した
それでも検証は遅々として進まない…憤りに震える父親が語った「国への不信感」

11歳男児のワクチン接種後死亡を新たに厚労省が報告 3回目当日に浴槽で発見【コロナ第8波に備える最新知識】

これまでにインフルエンザのワクチンも打ったことはない。
でも今ちゃんと生きてるよ。
打ってたらどうなってたことか考えるだけで恐ろしい。
チューシャ大っキライ!

まさに洗脳されているとしかいえません。
国ぐるみ医療ぐるみ学校ぐるみの洗脳。洗脳されていると気づかない世間による洗脳。
それに異をとなえると非国民扱い。
データに基づいた科学的医学的根拠など無視して、真実を隠して都合のいい情報だけを流す。
健康の基本を無視した食生活を送ればどうなるかはシンプルに考えたら誰でも分かることなのに、それよりも同調圧力の方が勝るというおかしなことになる。
ホント変な国民だよニッポン人は。

コロナワクチン副反応救済 新たに5件の死亡一時金、9件の医療費を認定

サル以下でもわかる新型コロナの真実w、
まずは科学的であられる方々の主張w。
・PCR検査は素晴らしい検査で信頼性に欠けるという情報は非科学的である。
・科学的証拠がすべてであり大手論文以外信じない。
・アビガンやイベルメクチンは素晴らしいクスリ。
・マスクをしない人間が新型コロナを広げている。
・コロナに罹ったけどワクチンを打ってたから重篤化しなかった。
・コロナに罹った時に普通の風邪以上のキツさだった。
・無症状の感染があるから怖い。
・ウイルス干渉があるからインフルが消えたと言っていたのに、なぜ今季はインフルが流行るのかは偶然。
・なぜ感染者数が増えまくっていたらしい、オリンピックは開催して運動会は中止するかは当然。
・恐怖の感染症が流行った年の超過死亡者数が前年より減ってしまう謎の現象は千年に一度の謎。
・救世主ワクを打ちまくった年の超過死亡者数が増大する謎の現象は万年に一度の謎。
・それでもかたくなにワクチン最高の報道をするメディアは至高の存在。
さあ経典を唱えようw。

内海 聡さんのFacebookより

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-書籍

執筆者:

関連記事

「不適切な保育」が起こるのはいじめが起こる構造と同じ

まさにいじめが起こる構造と同じです。 閉鎖空間の中では何が起こるか、これは園でも学校でも職場でも同じ。 内部の者だけしか知り得ない空間で何が起こるか。 なぜ幼い子どもを預けなければならないのか? なぜ …

ル・ボン「群衆心理」が為政者や新聞・雑誌等のメディアによってたやすく扇動されてしまう

今だから読みたい本 現代人は為政者やメディアによって支配され、自主的に判断・行動する主体性を喪失し、極論から極論へと根無し草のように浮遊し続ける集団と化していく。 番組も分かりやすくて今の世界の状況と …

新しい学校のカタチとは?「学校という場所」を利用したいときに利用するというカタチ

日本の学校は、まるで軍隊か刑務所のようだ。 みんなが同じ時間に同じ行動をして、それができないと罰せられる。 さらに行動に対する評価までされ、学校生活全体で優劣をつけられ、序列化させられる。 学校では着 …

ボクも「無意味耐性」がめちゃくちゃ弱かった、でもそんなボクが大好き!

ボクも「無意味耐性」がめちゃくちゃ弱かった。 点数をつけたら落第点だわ。 (なんの意味もない点数だからど~でもええけど) 学校とは自分で考えて自己主張したらいけないところ。黙っていわれたことだけ従った …

「天皇陛下が助けてくれる」? 教育とは恐ろしいものだ!

今になってから祖父母に戦争中のことを聞いておけばよかったと思う。 祖父母の方から話をすることもなかったし、自分から聞こうとすることもまったくなかった。 覚えていることは、母のこんな言葉。 自分がそのと …

スポンサーリンク

スポンサーリンク