地域情報

コロナは怖くない、日本に蔓延する「奇妙な恐怖心」のほうが心配

投稿日:


新型コロナウイルスはインフルエンザより怖くない。ただの風邪と同じです。
なのに、「専門家」たちの間違ったデータ分析とその解釈によって、どれだけ被害が拡大したことか!
早急に、このようなまちがった解釈と対策を総ざらいしないといけません。
われわれは早急に社会を平時に戻すべき。
「新しい生活様式」も意味はないから必要ない。
政治家、専門家、メディアが犯した罪は大きい。
コロナ禍なのに「死者総数は減少」という驚きのデータ 過度な対策は必要なのか?
コロナは怖くない、インフルよりも軽症で軽い風邪でほとんどの人は症状も出ない。
なのに、なんで2週間近くも隔離されるなんて意味が分かりません。

「コロナに感染するのはあまり怖くないけど、2週間近くも隔離されるのが困る」「もしコロナに感染しても風邪程度で治るだろう。でも自分が会社の同僚や取引先のお客様を濃厚接触者にしてしまうと迷惑をかけてしまって恨まれるのが怖い」「健康だからコロナに感染しても無症状か軽症で終わると思うけど、自分が感染すると子供が学校に行けなくなるし、差別されて仲間外れにされるだろうから絶対に避けたい」
つまり「コロナウィルス感染自体は怖くない」が、「感染したら自分も周りも隔離されることで生じる社会的制裁が怖い」ということを異口同音に訴えるのです。このような恐怖感が広がってきているのは、非常におかしなことだと思いませんか?

コロナ感染より「隔離・制裁」を怖がる人が多い

なぜ多くの人が「コロナ脳」に洗脳されてしまうのか?

日本の学校では自分で調べて自分の主張をすることを教えません。
上から言われたことに疑問を持たないで従うことを教えられます。
自己主張する子は「めんどくさい子」「厄介な子」として扱われます。
そうやって大人になると自分で調べない考えない、何も主張しないことがよしとされる社会を構成します。
みんなに合わせられない、他者と違う考えの人を排除する人間になっていきます。
今回のコロナ騒ぎもそういったことが大きく影響していると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-地域情報

執筆者:

関連記事

プログラミング教育が抱える課題、もっと気軽に考えたらいい

学習指導要領は学校教育における「目標」を定めたものであり、具体的にこの目標をどのように実現するのかは、教育現場の試行錯誤に委ねられます。これが、教育現場を大いに悩ませているようです。大阪電気通信大学工 …

鳥取県の若者の意識は超熱い!「鳥取イチ熱い会」がスゴすぎる

あなたが持っている「鳥取県民の意識」って、どうですか? あなた自身はどうですか? 「鳥取の人は積極性が少ない」とか「鳥取の人はおとなしい」「発信力が弱い」というイメージで「外に出ないで、仲間内だけで集 …

「お願いだから石垣島に来ないで」旅行は自粛してください!

「新型コロナウィルスが世界中で猛威を奮う最中、海外旅行に行けなくなった人たちが石垣島に押し寄せています。 外出自粛モードの今、石垣島はコロナバブルと言われているくらいホテルは満室、街中にはレンタカーば …

地方の創生は地元住民自らの意志でやっていくべきです

自治体主催のなんちゃらセミナーもこんなもんなんです。 そんなことに予算を使うくらいなら、もっと他の使い道があるでしょうに! 地域は衰退を続けています。 「地域の将来の行方」をコンサルタント任せにしてし …

倉吉の円形劇場、昭和34年の自由研究が素晴らしい!

お盆で帰省した同級生と倉吉の円形劇場に行ってきました。 屋上からは9年間勤務した学校が見えて懐かしかったです。 中でも昭和34年の自由研究が良かったです。 「どんなことをして遊ぶか」のかんけり、ぼうや …

スポンサーリンク

スポンサーリンク