健康

新型コロナワクチン 過去45年間全てのワクチン被害認定数累計を超える

投稿日:2024年1月29日 更新日:

報道されなければ「ない」ことになってしまう。
最近では「コロナ騒ぎ」についての報道はほとんどされなくなった。
さらにワクチン接種後の被害についてはほとんど発表も報道もされない。
実態調査さえされていない。

そんな中、こんなニュースを見つけました。

【健康被害救済制度】新型コロナワクチン 過去45年間全てのワクチン被害認定数累計を超える~厚労省は「申請・認定件数の公表を控えるように」都道府県にメール~
新型コロナワクチンの健康被害の認定数は、過去45年間のすべてのワクチンの累計を超えました。
認定数は、8月31日現在で4098件(否認577件)。8667件と申請数が多いため、まだ半数の約4000件が審議にすら入っていません。
また、死亡例の認定についても新型コロナワクチンが210件。過去45年間のすべてのワクチンの累計を上回っています。
政府や省庁にとって都合の悪いことは報道されない。
まさに、今「有事」だといえます。

新型コロナワクチン 過去45年間全てのワクチン被害認定数累計を超える(サンテレビNEWS)

鳥取県は、県内の死者数とともに、その状況を国が示した様式通り、年代、性別、死亡までの期間、接種回数、ワクチン種別、死因等までのデータをHPで公表しています。
予防接種法に基づく医療機関からの新型コロナウイルスワクチンの副反応疑い報告状況(鳥取県)

戦後最悪になった「超過死亡数」の原因はワクチン接種なのか?

新型コロナワクチンの接種後、湿疹で困っていらっしゃる方が多いようです。
そこで、東北有志医師の会のメンバーである3人の医師からワクチン後の湿疹へのアドバイスをまとめました。
東北有志医師の会

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

そもそも薬には「副作用」でも「副反応」もない、影響があるだけ

これまでは一般的には薬の「副作用」と言われていたが、今回「新型コロナワクチン」については「副反応」という言葉が使われるようになった。 「副作用」でも「副反応」でもどちらでもいいが、本来薬には「副作用」 …

朝調子が悪くて起きられない起立性調節障害の治療法は未確立

不登校の子どもたちは、学校に行く時間になると、本当に頭やお腹が痛くなったりします。本当に!です。 昨日の夜には、はりきって(無理しすぎて)明日の学校の用意をしていますが、当日の朝になって急に頭やお腹が …

厚生労働省の役人が 「PCR陽性判定=ウイルスの感染証明ではない」 と国会答弁で明言

新型コロナウイルスについて、そのワクチンについて、真実のことが発表されていません。 そして、「感染症専門家」という人たちがさらに恐怖を増大するようなコメントを繰り返しています。 そのために、多くの人が …

「無症状病」というこわいこわい病、誰かが得してんのだろうなあ

今日も元気で 「無症状」 ヤバイよ ヤバイよ! 寒なったから風邪が増えているだけのことなのに風邪をひいた人の数を毎日報道して いつまで騒ぐのか 風邪の人数を発表する必要なんかないよ! 風邪をひいたら罪 …

鳥取県の平井知事、「ワクチンは礼儀」「ワクチンはマナー」なんて言わないで!

鳥取県の平井知事は「ワクチン接種は、我が国全体に集団免疫をつける大事な大事な仕事。対象者全員に行き渡らなければ意味がない。」という。 しかし、自分が「対象者」になっても絶対に打たない! 「ワクチンは礼 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク