健康

新型コロナの「指定感染症」は過剰。インフルエンザと同じ「5類感染症」にすべき理由

投稿日:


今私たちにできること
医療従事者を守るために
これ以上倒産、廃業事業者を増やさないために
私たちの命を守るために
経済を回すために
一日も早く正常な日常に戻すために
一刻も早く指定感染症を5類に変更して、重症化を防ぐことに医療資源を集中するべきです。
新型コロナの「指定感染症」は過剰。インフルエンザと同じ「5類感染症」に
インフルエンザは終息しない。
肺炎や風邪も当たり前のように年中罹患する。
コロナもいくら待っても終息はしない。PCR検査をすればするほど「陽性者」は増える。ただし、「陽性者」はコロナ感染者ではない。
コロナの終息まで「新しい生活」を続けるというのは暮らしを破綻させることになります。
だから、コロナも早く季節性インフルエンザと同等の扱いにすべきです。
新政権はまず新型コロナ「指定感染症」の解除を
保健所が厚労省に「2類指定を外して」 体制の見直しで医療逼迫は一気に解消へ
数字でみるインフルエンザ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

韓国で新型ワクチン接種後に16人が死亡した 日本でも死亡者が

韓国で新型ワクチン接種後に8人が死亡したとの発表がありました。 次は日本の番です。 これは副作用ではなく、直接の結果のひとつです。 コロナ以外の死因でも、PCR検査で陽性ならすべて死因はコロナになる。 …

病院数も病床数も世界一多い日本でなぜ医療崩壊に陥るのか

日本の病床数は世界トップレベルで、一人ひとりの医師や看護師は優秀だし懸命に頑張っている。 それなのに「医療崩壊」してしまう理由には医療システムに問題があるから。 教育の世界も同じ。 一人ひとりの教員は …

無症状感染者がうつすエビデンスも、新型コロナウイルスの論文も無い

「無症状感染者がウイルスを排出し、うつしているというデータは無い」ことが保健所の答弁で明らかになった。 新型コロナについて、この半年で出てきた10万人当たり死亡率は、インフルエンザよりも極めて低い状況 …

医学不要論

「医学不要論」内海 聡 現代のニセ病気の大半は、それを治すという発想そのものが問題なのである。風邪の症状から胃腸の不良、体の痛み、頭痛、だるさ、めまいなどから、さまざまな精神症状など、さらにいえば生活 …

原発事故後の日本を生きるために何ができるか

小出裕章講演会 長野県松本市 2013/6/09 「原発事故後の日本を生きる未来を担う子ども達に今できること」 大気中の放射能だけで、広島原爆の168発分も存在している。 原発関連施設は、安全のため都 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク