暮らし

「新型コロナからみんなを守る鳥取県民宣言」で感じる猛烈な違和感

投稿日:


とうとうこんなことまで?
「新型コロナからみんなを守る鳥取県民宣言」
こんなものを出すことにものすごく違和感を感じます。嫌悪感すら感じます。
このような社会にしてしまった要因はどこにあるのか?
ネットが叩かれていますが、そもそもは政府や自治体、メディアを含めた伝え方、報道の仕方に問題があるためです。
その根源はほっといてこのような「宣言」を出すことには疑問しか沸きません。
もはや冷静さを失っているとしか思えません。
「正論」をキャッチコピーした啓発活動はいい加減にした方がいいと思う。

偏見や差別を生んでいるのは自治体やメディアの発信の仕方に問題があるため

コロナが偏見や差別を生んでいるのではない!
その伝え方が間違っているからであり、このような宣言を出すことになんの疑問も持たないことが問題なんです。
発信の元を正さないとまったく意味がないと思います。
人権教育を推進している者が人権侵害をしているという典型的な例です。
これまで形だけ上部だけの人権教育であったこと、形だけの啓発活動だったこと、みんなが「ふり」だけしていたということが明確になったということです
行政が陽性者を犯罪者扱いし、メディアもそれを拡大報道している。
そうやって差別を煽り、増大させている。
それに気づいていない。
いや、きっと気づいていると思うけど、あえて差別を拡大しているとしか思えません。
不安を煽る報道からデマが拡がり、偏見や差別が生まれます。
だから、不安ばかり煽る情報ではなく、客観的データに基づいた科学的分析に裏付けられた正しい情報が必要です。
為政者、行政関係者の発言、発信がどんな影響力を持っているか、心して発信してもらいたいものです。
新型コロナからみんなを守る鳥取県民宣言 (2020年8月8日)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:

関連記事

何故コロナだけをこんなに特別扱いしているのか、その科学的根拠が欠如している

テレビなどの報道で「専門家といわれる人」が「正しい情報で正しい行動を」といっていますが、正しい情報を伝えない報道機関こそ問題があります。 政府、自治体の間違った対応がパンデミックをつくっています。 コ …

「友だち幻想」が示すようになるべくグループを作らないというのがいい

「『友だち幻想』が示すようになるべくグループを作らないというのがいい」というのに共感です。 グループを作らないというか、固定化しないということです。 どこかに所属することで面倒くさい制限が生じます。そ …

今は「何もしない」ことが最高の行い「ひきこもる力」が必要なんです。

「こんなときなのに、自分にはなにもできなくて・・・」という人がいます。 今は「何もしない」ということが最高の行いなんです。 どこにも行かない、他人に会わないというのが最高の行いです。 その行いが、この …

ユニバーサル社会セーフティネット政策には賛成

「はじめから消費増税ありき」で進められているのは、政府の怠慢です。 というか、「社会保障費の確保のためには消費増税しか方法がない」という裏には、国民にはいえない圧力や事情が隠されているのでしょうが。 …

平成29年度版 鳥取市・倉吉市 こどもの発達支援のための社会支援ガイド

鳥取市こども発達・家庭支援センター発行「平成29年度版 こどもの発達支援のための社会支援ガイド」 各機関の一覧だけでなく、それぞれの役割や内容も載っているところ、親の会も掲載されているのがいいですね。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク