仕事

起業家のセミナーなるものに参加してつながり拡大

投稿日:

昨日は、なんと、「起業家のセミナー」なるものに参加してきました。
私が参加してもいいのかなという思いで申し込みましたが、期待以上の内容で満足度150%、多くの方とつながりができたのが最大のメリットでした。
この「起業家交流ゼミ」は鳥取県信用保証協会の主催で今年で2回目、倉吉会場ははじめての取り組みでしたが、福庭のいわもと食堂でありました。
第1部 ゼミナールは、m’s plus+(エムズプラス)代表のキャリアアッププランナー 河上美夏さんの講義。
「リピート客を獲得し、売上を伸ばそう!」~新規客をリピートさせるために必要なこと~というテーマでした。
私の場合、今の仕事はネットユーザーを対象にコンサルをしているので、店舗やオフィスはありません。
なので、内容的にはちょっと違うのかなと思っていましたが、これが100%マッチした内容で、共感することも多く、今後の事業展開にもにそのまま生かせることも多かったです。
特に「事業ドメイン」というワードははじめて聞いたので、河上さんといろいろ話をしました。
今やっていることの柱が、まさに「新規客にリピートしてもらうこと」でもあったので、とても参考になりました。
今回最も期待していたのが、第2部の交流カフェでした。
普段はお会いすることのない接点のない方ばかりとの異業種交流で、いろいろと連携できることも発見できました。
何よりも、この情報交換を行って直に話すことでお互いが「知り合い」になることができ、ネットワークを広げることができました。
みなさんが自身で事業を行っている方なので、やる気満々でとても刺激になりました。
なによりも印象に残ったことが、皆さんが「自分の事業を通じてまちを盛り上げたい」という思いの強さを持っておられたことです。
地元の出身者が地域で自ら事業を立ち上げ、実践を継続していく。
そこには雇用も生まれ、若者から高齢者まで生き生きと生き、まちが活性化していきます。
そんな役目を持っている一人ひとりとつながりができたことは、とても大きな収穫でした。
話をしていても共感することもとても多く、予定された時間はあっという間に過ぎてしまいました。
さらにこの参加料は1,000円だったのですが、実はこれ交流カフェ時の食事ドリンク代なんです。
はっきりいって、安すぎです!
いわもと食堂の岩本さんはこの地に昨年12月に起業、開業されました。
はじめは大変だったそうですが、評判が口コミで広がり、今では多くのリピーターさんで繁盛しているそうです。
ごちそうさまでした。
アツアツのできたてのご飯を提供するのが自慢の食堂ですから、一度食べに行ってみてはどうでしょうか。
今はネットユーザーさんを対象にWeb集客のコンサルをしていますが、今後は地域の方を対象にして事業展開をしていきたいと考えています。
そういう意味では、このような場で交流できたことがきっかけとなり、大きなヒントもたくさんいただきました。
さらにこのような輪を広げていき、少しでも地域に貢献できたら嬉しいです。
一応「起業」していますのでこのセミナーに参加したのですが、目的は異業種の方と知り合うことでした。
今はネットを媒体とした仕事をしていますが、結局は人間関係が大事です。
なので、県内外のいろいろな人に会いに行っています。^^
やはり、直接会って話をすることが一番です。
物理的、時間的に難しい場合は電話で話すこともありますが、顔を合わせるのが一番いいです。
将来は、今の仕事や人のネットワークを活用して自立支援のお手伝いをしたいと思っています。
情報は発信するところに集まります。
自分が動けば必ず反響は集まります。
講師の河上さん、スタッフの方には大変お世話になりました。
参加されました方、ありがとうございました。
この縁を大切にして末永くお付き合いができたら嬉しいです。
kigyousemi1
http://www.cgc-tottori.or.jp/start/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-仕事

執筆者:

関連記事

就職活動が解禁したけど、自分のやりたいことをやりたいと思ったときにやっちゃえばいい

3月に入り、就職活動が解禁しました。 学校を卒業したと思ったら、はい次はこれ、はい次は就職・・・・ って、ほんと日本って忙しいというかあわただしいというか、なんというか。 まるで生まれた時から死ぬまで …

「兵法」は聞き手のために使う 納得です

「表現のプロが教えるスピーチの兵法」、とても参考になります。 「スピーチは自己演出」内容、表現方法をマネジメントする方法について、いくら素晴らしい提案であったとしてもそれが伝わらなければ意味がありませ …

IT業界ではますます発達障害の方の活躍が期待されている

「発達障害」というのは、私たち自身のある一方の考え方や生活するシステムから「通常みた場合に不都合が多い」ために付けられたタグにしか過ぎません。 IT業界ではますます発達障害の方の活躍が期待されています …

ワタミ渡辺美樹氏の時給は14万5千円ってあんまりだ!

かつてのマスコミは、こんな人間を経営のプロ、経営者のヒーローのような扱いをして、持ちあげていました。 ブラック渡辺を成功者の象徴的な扱いをしていた報道関係者の社会的な責任は問われないのでしょうか? マ …

職業は画家・アーティストという、濱口瑛士くんは学校には通っていません

濱口瑛士(えいし)くんという職業は画家・アーティストがいます。 学校には通っていません。 小学6年の時に不登校になった理由はいじめで、中学ではいじめはなくなったものの、授業にはついていけず、学校はほと …

スポンサーリンク

スポンサーリンク