暮らし

花火大会のごみは持ち帰って、家庭ごみとして出しましょう!

投稿日:


昨日は山陰各地で花火大会があり大勢の人たちが集まったようです。
みなさん、花火大会の翌日早朝に大勢のボランティアの人たちがごみ集めをしていることを知っていますか?
気温が30度以上になる早朝から他人が捨てて帰ったごみを集めているのです。
それは、昨日あなたが出したごみかもしれません。
朝早くから本当にお疲れさまです。
自分のごみは自分の家まで持ち帰りましょう。
今日はほとんどの地域でごみ収集の日だと思います。花火大会のごみは持ち帰って、家庭ごみとして出しましょう!
花火を見て、「わあ~きれい!」って言っている人が、平気でごみを捨てています。
花火会場はゴミ捨て場ではありません!
ごみを平気で捨てられる心理ってどうなのでしょうか?
花火はきれいでも、その人の心はきれいだとはいえないでしょう。
打吹祭りだけでなく、この夏は多くの地域で開催される花火大会ですが、自分のごみは家まで持ち帰って家庭ごみとして出しましょう。
今日から、「山陰の花火大会の後にはごみひとつ残らない」という伝統を作っていきましょう。
花火大会には浴衣などを着ておしゃれをして見に行く人も多いです。
でも、自分はきれいに着飾っても、ごみを捨てて帰ってはきれいだといえません。
花火も浴衣も会場の後もみんなきれいなまま翌日の朝を迎えましょう。

ごみ収集ボランティアの人たちの仕事を減らすのは簡単です。
あなたがごみを持ち帰るだけでいいのです。ごみ収集の仕事を少しでも減らしましょう。
「大勢の人が集まればごみが出るのは当然」だという意識を変えていきましょう。
1人ひとりがちょっとだけのごみを持ち帰れば、ごみの山なんかできません。
ペットボトル1本、たこ焼きのトレイ1個も持ち帰れないんでしょうか?
昨日は打吹祭りと同じ日に、山陰各地でも花火大会が催されていましたが、最大は松江水郷際でした。
この夏も花火大会は各地で行われますが、1人ひとりが自分のごみは家まで持ち帰りましょう。
帰宅途中のコンビニなんかにも捨てちゃだめですよ。
これからもまだまだ各地で花火大会が行われますが、帰るときには自分の飲み食いしたごみくらい家まで持ち帰りましょう。
来年の打吹祭りや水郷際の翌日は、ごみのない倉吉や松江にしようではないですか!
松江城が国宝になったというのに、町がごみの山では情けないと思いませんか?
今日からは、市民の意識とマナーが問われる1年間になるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:

関連記事

不登校やひきこもり支援について鳥取県行政へのご意見、ご要望をお受けしています

鳥取県では3000万円の予算をつけて「不登校生徒等訪問支援、居場所づくり事業」を行っています。 実は、ある方を通じて不登校やひきこもりの支援に対する県民の声を県政に伝える機会をいただきました。 不登校 …

リニア新幹線よりも全国の鉄道網を高速化が先

リニア新幹線は必要ない。 その費用で全国の鉄道網を高速化したほうが地方のためになる。 企業進出も増えていく。 地方創生で最も即効性と効果のある方法が、地方の法人税を下げること。 都市部の法人税の半分に …

菊池まゆみさん 本気度違う藤里方式で引きこもりの若者支援

菊池まゆみさんの考え方と実践、素晴らしいです。 「支援する人・支援される人」というのは「強い・弱い」の関係ではなく、その場面での一時的な関係性に過ぎません。 どんな人であっても、場面によって「支援する …

診断前に子育て講座 発達障害、米子市が支援

「我が子は発達障害かも…でも、もしそう診断されたらどんな風に子育てを進めていけばいいのだろう…」 そんな保護者の不安を和らげる取り組みを、鳥取県米子市が導入するそうです。 子育て世代への支援として、こ …

『不登校新聞』編集長に聞く挫折から始まる「私」の人生について

私もある意味挫折というか、残念なことを知ってしまったことが原因で今のスタイルに「転職」シフトしたのですが、この記事はストンと落ちて納得です。 「世の中のため」「人のため」は考えず、「私」が話を聞きたく …

スポンサーリンク

スポンサーリンク