健康

鳥取県ではこれまでに重症者6人、死亡者2人で医療ひっ迫?統計のお勉強3

投稿日:


鳥取県ではこれまでに重症者6人、死亡者2人。
この状況で緊急事態なんだ?
クラスターと大騒ぎしているが、そのほとんどは無症状か軽症。
メディアは相変わらず陽性者を「感染者」と報道して、その症状については発表がない。これからも陽性者数で判断したら「新型コロナ感染増大警戒期間」は永遠に続いていく。これでは飲食店、交通関係業者の廃業をさらに増やすだけ。
重要なことは陽性者数ではなく、その症状だと思うけど。
ヤンボーマンボ-もまったく意味も効果もないのに、見直す気配もない。自治体は政府に文句をいうだけで、責任の押しつけ合い。政府も自治体も判断材料、判断基準を考え直すことはないということなんだな。
まったくゴールが見えない対応の繰り返しをしているだけだ。
重症者は2月10日に1人出て以来、一人も出ていない。
症状に合わせて従来通りの診察や治療をしたらいいと思うけどね。
まったくあてにならない検査はもうしなくてもいいんじゃないの?
無症状で陽性者になり、その接触者も陽性で無症状。
そのまた接触者も無症状で陽性者に。
水でも陽性反応が出る検査をいつまで続けていくのでしょうか?

鳥取県が発表している新型コロナ検査陽性者、なぜ症状についての記載がないのか?
新型コロナは検査数が増えてるだけで有症者は増えていない!統計のお勉強1
このグラフから見て、コロナについてどう考えますか?統計のお勉強2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

医学不要論

「医学不要論」内海 聡 現代のニセ病気の大半は、それを治すという発想そのものが問題なのである。風邪の症状から胃腸の不良、体の痛み、頭痛、だるさ、めまいなどから、さまざまな精神症状など、さらにいえば生活 …

日本国内での新型コロナワクチン接種後の死亡例の発生状況について(厚労省発表)

ワクチンを打たなければ死ななくて済んだのに、ワクチン接種後の副反応も死亡例も増え続けています。 厚生労働省は26日、米ファイザー製の新型コロナウイルスのワクチン接種後、新たに20~90歳代の男女57人 …

厚生労働省の役人が 「PCR陽性判定=ウイルスの感染証明ではない」 と国会答弁で明言

新型コロナウイルスについて、そのワクチンについて、真実のことが発表されていません。 そして、「感染症専門家」という人たちがさらに恐怖を増大するようなコメントを繰り返しています。 そのために、多くの人が …

コロナは感染者が増えたって重症者や死者が増えなければたいしたことない病気

「コロナは感染者が増えたって重症者や死者が増えなければたいしたことない病気」 この考え方に同意します。 欧米のコロナは完全に終息モード。もちろん日本もね。 感染者数よりも「コロナによる」重症者や死者の …

病名や、診断っていうのは、そもそも「未来」のためにあるものなんだ

声優・シンガー・ラジオDJ・作詞家であると共に一児の母でもある林原めぐみさんが18歳の自閉症の高校生からもらった手紙にブログで応えています。 この高校生のことも障害についてもとても深く考えていて、すご …

スポンサーリンク

スポンサーリンク