健康

鳥取県、予防接種法に基づく新型コロナウイルスワクチンの副反応疑い報告状況

投稿日:2021年12月2日 更新日:

鳥取県内の新型コロナウイルスの疑いによる死亡5人、ワクチン接種後の死亡10人、そのうちの5人は接種後3日以内、当日亡くなった人もいる。
鳥取県ではコロナによる死亡者よりもワクチンによる死亡者の方が期間が短く多い。
ワクチンで死亡している人があるのに「安全性が確認されている」という発表はどう考えてもおかしいでしょう。
さらに3回目の接種で亡くなる人もあると思う。
因果関係は不明だが、接種後に亡くなったというのは事実です。

PCR検査陽性者数は激減しているが、ワクチン接種後の死亡者は激増している。
しかし、コロナ陽性者数は毎日報道してもワクチン接種後の死亡者数は報道がない。
さらに、これだけの死亡者が出ても検証しないで「ワクチンと死因との関連は不明」という結論。
これだけの死亡者が出ているのに、これが「ごくまれのケース」だといえるのだろうか?
そして、PCR検査陽性の場合は無症状でも公費負担だが、ワクチンの副反応の場合、治療費は全額自己負担になる。死亡しても自己責任となる。これがワクチン接種の事実だが、それらのことを全部理解、納得しているだろうか。
「ワクチン接種同意書」にサインすることがどれだけ恐ろしいことか何人の人が理解しているのだろうか?そこに重大な内容が書いてあると知らないで「気軽に」サインしていないだろうか。
3回目の接種が始まっている今、しっかり考えてほしいと思う。

鳥取県予防接種法に基づく医療機関からの新型コロナウイルスワクチンの副反応疑い報告状況

コロナワクチン 接種直後に死亡は1300人超 割り切れぬ遺族の思い

ワクチン接種後に1325人死亡 因果関係「99%評価不能」はなぜか

90%有効な新型コロナワクチンへの疑問(新庄徳洲会病院院長の偏屈コラム)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

現役医師「これからは『コロナは風邪』と割り切る視点も必要だ」

私も大和田さんの考え方に賛同します。 無知、無勉強で、自己の責任回避と手柄を立てることが目的化した政府、自治体、マスコミの取り上げ方が恐怖を煽っている。 ・コロナウイルスは「蔓延常在化」している。 ・ …

斎藤環さん、外出自粛に「健やかにひきこもる」ために

斎藤環さんがコロナの感染拡大予防対策で外出自粛になった今、「健やかにひきこもる」ためのアドバイスをしています。 外出自粛で家にこもらざるをえず、気持ちがウツウツ、家族の関係もギスギスしそうななか、ひき …

大人が勝手に作った原発で子どもたちを被爆させてはならない

「大人が責任を果たすためにできること」 福島の事故から2年半が経ち、未だ収束の目処すら立たず汚染水処理問題の拡大が報じられている中、原発再稼働と原発輸出への動きが本格化している。安倍政権は原発輸出を強 …

「新型コロナワクチン」を家族に打たせてはいけない

新型コロナは怖くないけど、ワクチンは恐ろしいです。 今はワクチン接種によるデータを集めて「人体実験」が行われています。 マスクの着用は任意です。 ワクチン接種も希望する人だけです。 どちらも義務でもマ …

鳥取県コロナ関連の重症者6人、死亡者2人、島根県は重症者0人、死亡者0人

接触者を片っ端から検査すれば偽陽性者が増えるのは当たり前。 陽性者の属性には症状については何も書いてありません。 こっちの方が重要なんじゃないの? 57万人の県民の中で、わずか重症者6人、死亡者2人。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク