21世紀の松下村塾

みんなと同じではなく違っていることが高く評価されます

投稿日:


 
ただ今、WordPressの勉強会をしています。
今日は、キーワードの探し方とSEO(検索エンジンの上位表示)の方法についてやっています。
21世紀を生きていくうえで最も大切なこと。
それは、オリジナリティー、独自性。他者と同じではなく違っていることが重視されます。
そのためには、自分の強み、才能に自分自身が気づくことから始まります。
みんなと同じことをするのではなく、自分の強みをいかに発揮し、いかにしてその価値を提供していくかが重要です。みんなと同じだと評価が低く、他者と違うことが評価が高くなります。
これは、リアルでの営業活動においてもネット集客においても同じことがいえます。
「あそこに行かなければそれが手に入らない」
「この商品はあの店にしか売っていない」
「こんなサービスは他ではやっていない」
そんな商品やサービスなら、そこまで行かなければなりません。そこまで行きたいと思います。
それに価値があれば、どんなことをしてでも手に入れようと考えます。
しかし、それがどこにでもあるもの、他と同じであれば価値は低くなります。
検索エンジンについてもGoogleの検索結果の表示順位を決める要素はたくさんありますが、Googleはオリジナリティーを順位決定の評価基準のひとつにしています。これはかなり重要度が高い基準です。
何か調べたいことをGoogleに入力して検索するときに検索窓に言葉を入力しますが、その結果いろいろなサイトが順に表示されます。その表示順位を決めているのがGoogleの評価基準です。
Googleはユーザーにとって有益なサイト、役に立つサイトを順位の上に表示しています。魅力的なウェブサイトになれば検索トップに上がります。
Googleのいう「魅力的なウェブサイト」とは「コンテンツの質の高いサイト」です。コンテンツとはサイトの記事内容のことをいいます。
つまり、今までもこれからもより一層コンテンツの質が重視されていくということです。。
質を高めるには、Googleのいう「オリジナルコンテンツ」をユーザーに提供することです。
他サイトとは違うコンテンツを載せること、オリジナルの記事を書いていくことが最も重要になります。
他にも同じようなコンテンツがあるサイトは評価しない、他にないコンテンツのあるサイトを評価しています。
これは実社会においても同じで、これからますます他者といかに違うか、いかに差別化するかが重視されます。
だから、自分の才能を見つけて自分だけが持っている強みをいかに発揮していくか、いかにしてその価値を提供していくかが重要だということです。
みんなと違うことが素晴らしいのです。
これからは、そんな人材を作っていくことが大事なんです。
質の高いコンテンツを作成する
ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-21世紀の松下村塾

執筆者:

関連記事

21世紀の松下村塾でWordPressの勉強会

21世紀の松下村塾の特徴は、型にはまらないことです。 自由学習、自由トークが柱ですが、今日も参加者の求めに応じていろいろなことを話しました。 そこで、来週はTRPG(テーブルトークRPG)を実際にやっ …

「不登校」の子どもたちは、世界を救う可能性を秘めている

僕らは、社会に合わせるために生きているんじゃない! 僕は僕であるからいいんだよ。 東大先端研ROCKET PROJECT・中邑賢龍先生 「社会不適合」といわれる不登校の子どもたちは、世界を救う可能性を …

21世紀の松下村塾は自分の強みに気づいて自分らしさを発揮できる秘密基地

誰もが自分のやりたいことを持っています。 誰もがよくなりたい、学びたいと思っています。 誰もが「自分の強み」を持っています。 それに気づいていないだけで、可能性は無限大です。 21世紀の松下村塾は、そ …

21世紀の松下村塾で 8月29日(水)にゲーム大会開催

来週から2学期が始まりますね。 8月29日(水)14時~17時に21世紀の松下村塾でゲーム大会をやります。 この日は学校がありますが、意図的に平日の昼間にやります。 デジタルゲームありカードゲームあり …

人こそが人生の財産、人生を楽しむために一番大切なものは自由な時間

9月30日に、鳥取大学の学生2名が11月11日に行われる「教育だっぴ」の事前打ち合わせに倉吉まで来てくれました。 私が教員をしていたころの経験を聞きたいということで、この企画のゲストに呼んでくれたので …

スポンサーリンク

スポンサーリンク