社会問題

軽井沢スキーバス転落事故 徹底した行政処分を早急にしていくべき

投稿日:

またまた本当に痛ましい事故が起こってしまいました。
自分の命は自分で守ることはもちろんですが、お父さんの「今回の事故について」のこちらのコメントにも注目して欲しいです。
”今回の事故は今の日本が抱える偏った労働力の不足や、過度な利益の追求、安全の軽視など、社会問題によって生じた、ひずみによって発生したように思えてなりません。
今回の事故については、警察によって原因と責任の追及がなされ、また、行政による旅行業者の問題の洗い出しや、改善が行われることを期待しておりますが、すぐによくなるものではないと思っております。

バス会社の責任追及はもちろんですし、様々な歪を生んでいるシステムも徹底的にチェック体制も見直して、今すぐに改善すべきは改善すべきです。
費用や手間ががいくらかかったとしても絶対にやっていかなければなりません。
ただ、社会問題として大きく捉えてしまうと責任の所在が明確化できないことにもなってしまいます。
また、「すぐにはよくならない」と考えるのではなく、労働力の確保を含め、企業の経営体質に厳しいメスを入れ、徹底した行政処分を早急にしていくべきです。
ことが起こってからの罰則を強化するだけでなく、営業停止、会社の廃業も含めた徹底的な安全重視の運営をしていくべきです。
それができていなかったため、このような事故が何度も繰り返されるのです。
身の回りでもこれに近いような安全無視、人間無視の企業体質、行政制度が存在していますし、それを「しかたがない」と諦めている人も少なくないような気がします。
それと同時に、何を一番大切にすべきかという人々の価値観の転換も必要なのではないでしょうか。
亡くならなくてもよかった命が亡くなってからの対応では遅すぎます!
「娘を信用しきって後悔…」バス事故で亡くなった女子大生の父の言葉が心に刺さる
http://spotlight-media.jp/article/239243735008344731?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=own_page

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-社会問題

執筆者:

関連記事

ひきこもり対策で最も欠けているのが「本人不在」の対応、メディアの害も問題

この記事、調査結果や資料を基にして分かりやすく解説してあります。 大事な問題点はここ ・「ひきこもり支援の出口」がほぼ「就労・就学」に限定されている。 ・多くの自治体では、ひきこもり支援の利用に年齢制 …

子どもへの抗精神病薬は危険!投薬ではなく環境整備と行動療法で対処すべき

またまた気になるニュース。 投薬ではなく、自傷行為や物を破壊するなどの行動の背景に何があるのかをつきとめ、環境整備と行動療法で対処すべきです。 精神科医は本気でこんなひどい処方をしているのか?信じられ …

先生のいうことを聞かないで、山に逃げていればみんな助かったのに

宮城県石巻市立大川小学校を巡る裁判で「教員は、子どもを守るために、事前の想定にとらわれず臨機応変に対応する責任がある。」と判決は指摘した。 「先生のいうことを聞かないで、山に逃げていればみんな助かった …

教員の自殺、これ以上子どもも教員も死なせてはなりません!

教員採用されてからわずか半年・・・ 子どもたちがいじめを苦にして自殺する事件があとを絶ちません。 学校で辛い思いをしているのは子どもだけではありません。 誰にも何も相談できないで悩んでいる教員も多いで …

障害者差別解消法はみんなが幸せに暮らしていくために作られた法律

「障害者差別解消法」って、障害者のためにできた法律ではありません。 みんなが幸せに暮らしていくために作られた法律です。 それを番組で見てください。 まずは知ること、そして、関心を持つこと。 そして、身 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク