仕事

文章力は何かを創り出す武器になる欠かすことのできないスキル

投稿日:

これは新人教育のみではありません。
すべての人に通じるスキルです。
・文章力は、すべてのビジネスにおいて欠かすことができないベーシックスキル。
・文章力は何かを創り出す、何かを伝えるスキルとして大切。
・文章を読み・書くことは、他者に伝えるだけでなく、自分と対話する(内省する)機会を得ることができる。
文章を書かせればいいというのではなく、押し付けではなく、自主的に学び仕事につなげる環境を作ることが最も大切なこと。
自ら「文章を書きたくなる」「他人に何かを伝えたくなる」ような場面を作ることが大切。
新人を育てたいなら「文章」を書かせてみよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-仕事

執筆者:

関連記事

「働けなくてもいいじゃないか!」働けない=無価値ではない

そうそう、そうなんですよ。 「働き方改革」がいかにアホなことか! 「生きるために働く」っていう考え方だってどうなんだろう? 「働くこと」=「就労」ではないということです。 働く以外でも社会参画すること …

5歳児が値段を決める美術館がめちゃくちゃおもしろい!

これ、めちゃくちゃおもしろい! アイデアだなあ。 夏休みの作品を集めてショップを開けるじゃん。 販売したい子がいたらメッセージください。 これから「商品」を作ってもいいよ。 本気です。 これをパクって …

働いていないと孤立する社会にこそ問題があります

公的なサービスは条件にしばられるために、とても敷居が高いです。 無条件で出入りできる自由な居場所が必要です。 誰かとつながることで、また誰かとつながるのがいいです。 行政の支援が入ると「枠」ができてし …

起業するなら上司も部下もいない仕事にすべき理由

部下が最もやる気になって才能を発揮しようとするのは、「上司が強みを活かそう」とするとき。 部下がやる気を最も削がれるのは、「上司が部下に対して無関心である場合」なのです。 私は上司も部下もいない仕事を …

仕事ができないのは本人のせいではなく、そうさせている社会環境にある

「仕事が苦しいのは、自分が無能だからと思うな」 全くその通りです。 ・日本社会では、「立場」は尊重され、「人間」は尊重されない。 ・日本の民主主義とは、「個人の平等」ではなくて、「立場の平等」 ・会社 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク