健康

そもそも「コロナに打ち克つ」なんて発想が間違っている

投稿日:2021年5月14日 更新日:

風邪を治す薬はない。
インフルエンザを治す薬もない。
コロナを治す薬もない。
でも、多くの人が回復している。
というか、大多数の人は無症状か軽症で済んでいる。
これが真実。

だから、こんなに大騒ぎすることはない!
明らかに騒ぎすぎ。
明らかにやりすぎ。
しかも、その多くは間違った方向を向いている。
政府も自治体も暴走しています。
その要因は本質を見ていないため、本質を見ようとしないため。
自分たちに悪いことは隠し、自分たちの考えや方針に従わない者や反対意見は排除する。
政府も自治体も自らが差別の構造を造り上げ「差別するな」という矛盾。
これをファシズムといいます。

マスク着用もワクチン接種もまさに同調圧力そのものですね。
職場でのマスク着用はコロナ予防ではなく責任回避のためです。

そもそも「コロナに打ち克つ」なんて発想が間違っています。
人間は宇宙の中、地球の中、自然界の世界で生かされて生存しています。
人間がその自然世界に抗って傲慢な態度で支配しようとするからダメなんです。
そして、その多くは私利私欲を貪ることが目的です。
だから、この機に本質的、根本的な考え方から変える必要があると思いますね。

インフルエンザが少なかったのはそのほとんどがPCR検査に回されたからです。
陽性になればインフルではなくコロナだと判定されているためです。
ちょうど、前年までのインフルの死者数とコロナとされた死者数はほぼ一致しています。
「コロナ」というワードがこれほどまでに過大報道されなければ通常医療で対応できています。こんなに大騒ぎすることはありません。
病気が治るのは自己治癒力です。
外出しないこと、人と人との接触を避けること、マスクの着用など「新しい生活様式」も自己治癒力を下げる行為です。
だから、私は免疫力を上げるためにマスクはしていません。

鳥取県、コロナの死亡者は3人、ワクチン接種後の死亡者は7人。
コロナとワクチンとどっちがやばいか明らかでしょ。
これでは人災をますます拡大するだけです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

「コロナ死4000人vs.肺炎死10万人」という数字をどう読むべきか

例年、インフルエンザで3000人から1万人(持病の悪化も含む)亡くなることを知っている人であれば、もしくは、通常の肺炎で毎年10万人の命が奪われると知っている人であれば、コロナをここまで怖い病気と思わ …

元自衛隊メンタル教官が教える「心が折れてしまう」原因

不登校やひきこもりは、本人に原因があるのでも責任があるのでもありません。 ましてや、親の育て方や教育方法が原因なのでもありません。 なので、不登校やひきこもりになったからといって、本人や親を責めたりす …

「無症状病」というこわいこわい病、誰かが得してんのだろうなあ

今日も元気で 「無症状」 ヤバイよ ヤバイよ! 寒なったから風邪が増えているだけのことなのに風邪をひいた人の数を毎日報道して いつまで騒ぐのか 風邪の人数を発表する必要なんかないよ! 風邪をひいたら罪 …

新型コロナ以外の肺炎やインフルエンザの死亡数が大きく減少した理由

「新型コロナ」で大騒ぎした2020年の国内の死亡数は前年より約9千人減少したことが22日分かった。 その理由として「新型コロナウイルス対策で他の感染症が流行せず、コロナ以外の肺炎やインフルエンザの死亡 …

無症状感染者がうつすエビデンスも、新型コロナウイルスの論文も無い

「無症状感染者がウイルスを排出し、うつしているというデータは無い」ことが保健所の答弁で明らかになった。 新型コロナについて、この半年で出てきた10万人当たり死亡率は、インフルエンザよりも極めて低い状況 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク