健康

そもそも「コロナに打ち克つ」なんて発想が間違っている

投稿日:2021年5月14日 更新日:

風邪を治す薬はない。
インフルエンザを治す薬もない。
コロナを治す薬もない。
でも、多くの人が回復している。
というか、大多数の人は無症状か軽症で済んでいる。
これが真実。

だから、こんなに大騒ぎすることはない!
明らかに騒ぎすぎ。
明らかにやりすぎ。
しかも、その多くは間違った方向を向いている。
政府も自治体も暴走しています。
その要因は本質を見ていないため、本質を見ようとしないため。
自分たちに悪いことは隠し、自分たちの考えや方針に従わない者や反対意見は排除する。
政府も自治体も自らが差別の構造を造り上げ「差別するな」という矛盾。
これをファシズムといいます。

マスク着用もワクチン接種もまさに同調圧力そのものですね。
職場でのマスク着用はコロナ予防ではなく責任回避のためです。

そもそも「コロナに打ち克つ」なんて発想が間違っています。
人間は宇宙の中、地球の中、自然界の世界で生かされて生存しています。
人間がその自然世界に抗って傲慢な態度で支配しようとするからダメなんです。
そして、その多くは私利私欲を貪ることが目的です。
だから、この機に本質的、根本的な考え方から変える必要があると思いますね。

インフルエンザが少なかったのはそのほとんどがPCR検査に回されたからです。
陽性になればインフルではなくコロナだと判定されているためです。
ちょうど、前年までのインフルの死者数とコロナとされた死者数はほぼ一致しています。
「コロナ」というワードがこれほどまでに過大報道されなければ通常医療で対応できています。こんなに大騒ぎすることはありません。
病気が治るのは自己治癒力です。
外出しないこと、人と人との接触を避けること、マスクの着用など「新しい生活様式」も自己治癒力を下げる行為です。
だから、私は免疫力を上げるためにマスクはしていません。

鳥取県、コロナの死亡者は3人、ワクチン接種後の死亡者は7人。
コロナとワクチンとどっちがやばいか明らかでしょ。
これでは人災をますます拡大するだけです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

うつや双極性障害などの精神障害がもたらすプラスの能力

うつや双極性障害などの精神障害がもたらすプラスの能力が見直されています。 うつや双極性障害などの精神障害はマイナス、ネガティブな状態としてとらえられがちですが、過去の偉人や著名人など、リーダーとして優 …

斎藤環さん、外出自粛に「健やかにひきこもる」ために

斎藤環さんがコロナの感染拡大予防対策で外出自粛になった今、「健やかにひきこもる」ためのアドバイスをしています。 外出自粛で家にこもらざるをえず、気持ちがウツウツ、家族の関係もギスギスしそうななか、ひき …

新型コロナは検査数が増えてるだけで有症者は増えていない!統計のお勉強1

今日も資料を読み取るお勉強です。 「このグラフを見てどんなことが分かりますか?」 ・日本の人口 1億2557万人 ・PCR検査実施人数 928万5,821人 ・陽性者数 47万2,366人 ・有症者数 …

厚労省は、遅くとも2007年から病院勤務医不足・看護師不足を認識していた

厚労省は、遅くとも2007年から病院勤務医不足・看護師不足を認識していたにも関わらず有効な手を打って来ず、医療現場はそのときから崩壊寸前だった。今回それが新型コロナをキッカケに一気に噴出しただけの話。 …

新型コロナウイルスワクチンは、安全性も有効性も何も確認されていない

新型コロナワクチンは、安全性も有効性も何も確認されていない未知のワクチンです。 そんなワクチンを打ちたいと思っている人がこんなにいるなんて、本当に恐ろしいです。 本当のことを報道していないから、こうゆ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク