情報コンテンツ

ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」

投稿日:

最近読んだ本です。
商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組み
「めんどくさい」がなくなる本
「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記
10倍売れるWebコピーライティング コンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングペ
買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則
あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」
2022-これから10年、活躍できる人の条件 神田昌典
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
天才とは努力を続けられる人
読んだ本は他にもありますが、アフィリエイト関連と意識の重要性、行動化に役立つ内容のものに絞りました。
ネットでも情報は集められますが、やはりどこにも持ち運べていつでも読める本の方がいいです。
私の場合は、書店で立ち見して、中身を確認しからAmazonに注文しています。
Kindleを買おうかどうか迷ったのですが、やはり紙の方が好きですね。
こちらでKindleを使っている人がいたら、どんな感じか本音で聞きたいです。
書店で立ち見して中身を確認しからAmazonに注文していますって書きましたが、なんでそのまま書店で買わないのか?
というのは、Amazonアソシエイトの報酬が使えるからです。^^
なので、書籍代はアソシエイトで稼いでいます。
楽天ポイントで楽天bookを利用することもありますけど。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-情報コンテンツ

執筆者:

関連記事

百田尚樹の「カエルの楽園」を教材にして授業をしてみませんか

前々から読みたかった本でしたが、 なかなか面白い。結末が早く知りたくて一気読みしました。 この「カエルの楽園」は現代日本を風刺した物語で、ここに登場するカエルはこんな設定です。 ・ナパージュ =日本 …

スマホの検索順位が変わる?

スマホの検索順位が変わる? 4月21日までにサイトのモバイル対応で、やっておくべき4つのこと スマホに最適化された「モバイルフレンドリーなサイト」が重視されるようになります。 https://nets …

世界の中で一番日本のことを知らないのは日本人、メディアを疑え

私は日本が大好きです。日本人が大好きです。日本人であることに誇りを持っています。だからもっと日本について知りたいです。もっと世界のことも勉強したいです。 子どもたちも日本と日本人について学んで欲しいで …

ネットとリアルは同じ 直接会って対話することが一番

12月4日に倉吉であった「インターネットに潜む危険から子どもたちを守るための講演会」に参加しました。 初めて聞いたワードもたくさんありましたが、講師の石川千明さんの関西弁がなんとも心地よく、すいすい話 …

リアリティに欠ける情報を流しても価値はない

会社をやめても食える人の仕事力 「7つの自在力」を身につければ自由自在に活躍できる 会社員を経て現在はフリーランスとして活躍する中山マコト、立花岳志の両氏が、会社をやめても“食える人”であるための仕事 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク