情報コンテンツ

ICT機器関連のツールこそ障害者や高齢者に有効活用できます

投稿日:

スマートフォンやタブレット型情報端末、電子書籍など、これら最新のIT技術は、障害者や高齢者といった社会的弱者と呼ばれる人たちにこそ、必要とされるものです。
ICT機器関連のツールには学習支援向けに開発されたものだけでなく、優れたアプリもたくさんあります。
また、高松崇さんが「研修会・プレゼン資料」も全て公開されています。
これは必見です。
中でも、 『iPad活用講習会』には「障害者差別解消法」の施行によって合理的配慮の義務づけがされることに関して、「ICT機器を配備することだけが合理的配慮なのか?」「しっかりとしたアセスメントが必要」など、ICT機器の導入に当たって知っておきたいことが分かりやすく説明してあるます。
『インターネットとの付き合い方』では、携帯電話とスマートフォンとの付き合い方、友だちとのコミュニケーションの取り方について具体的な事例をあげて解説されています。
今後、しっかり勉強していきたいです。
NPO法人支援機器普及促進協会(ATDS)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-情報コンテンツ

執筆者:

関連記事

リモートでの会話はとても疲れます、やっぱり対面で話すのがいい

リモートでの会話はとても疲れます。 このように大勢の顔だけが映っている画面を見るのはとても疲れます。ものすごく人の圧を感じます。 リモートではせいぜい2~3人くらいまでが限度だと思いますが、それでも抵 …

ネットとリアルは同じ 直接会って対話することが一番

12月4日に倉吉であった「インターネットに潜む危険から子どもたちを守るための講演会」に参加しました。 初めて聞いたワードもたくさんありましたが、講師の石川千明さんの関西弁がなんとも心地よく、すいすい話 …

超効率でアイディアがでる『電子ブレスト』が面白い

「ちょっと話したいんだけどやらない?」と、気軽に呼びかけることができますので、よくやっています。 なんといっても、いちいち出かけなくてもいいので、その場ですぐにできます。 電子ブレストって、チャット形 …

スマホでどのように表示されるかを確認する方法

先日、Googleが「モバイルフレンドリー」なサイトかどうかを検索順位に反映することを発表しました。 https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-fr …

10億人を動かすために絶対必要な条件とは

LINEは、従来の電話や短文テキストでのやりとりに加え、タップひとつでスタンプを送り、「かわいい」「残念」など自分の感情を表現できる。 「LINE利用動向調査報告書2013」(インプレス)によると、ス …

スポンサーリンク

スポンサーリンク