健康

「コロナバブル」の終焉、ワクチンの在庫一掃処分セールが始まった

投稿日:2022年5月19日 更新日:

ワクチンの在庫一掃処分セールが始まった。
倉吉市長自ら市内一斉放送でワクチン接種を呼び掛けていた。
政府、自治体がワクチン接種を進めるわけ。
・コロナ騒動が続くのはお金が儲かるから。
・コロナ患者受け入れよりワクチン接種の方が稼げるから。
これが結論。
どんな説明より分かりやすいわ!

コロナ患者受け入れよりワクチン接種の方が稼げる矛盾、医療界の「報酬の歪み」を告発

まさに「コロナバブル」
「PCR検査を検査会社に外注した場合の診療報酬は、検査に対して18,500円と検査判断料としての1,950円の合計約2万円に加え、初診料・再診料やコロナ感染対策の加算が算定され、検査会社に支払う検査委託料を差し引いても相当な収益となる。」
だから検査は止められない!

新型コロナPCR検査の「過剰なブーム」…2022年から一気に衰退したワケ【医師が解説】

厚労省が公式データ修正
・「ワクチン有効」は嘘でした。
・2回目接種した人の方が感染しやすい。

厚労省が公式データ修正→「ワクチン有効」は嘘でした…の衝撃。

イギリス政府発表
ワクチンは
1 感染を予防しません。
2 重症化を予防するのはほんの一瞬で、6ヶ月過ぎると逆に死亡率がはねあがります。
3 免疫力を下げるのであらゆる病気にかかりやすくなります、死にやすくなります。

イギリスまもなくワクチン接種を全面中止

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康

執筆者:

関連記事

ワクチンを早めに接種したい理由は「12歳になると打つ量が増え副反応も出やすい」と思うから?

鳥取県の地元紙、日本海新聞には「ひろば」という読者欄があり、読者が思い思いの投稿をすることができる。 その欄に、「ワクチン接種早めにしたい」という学校名付の小学校5年生(11歳)の投稿が載っていた。 …

木村もりよ医師「感染を無理に止めるな」ミヤネ屋で主張 宮根もあわてる

木村さんのいう通り。 「この感染症はある日突然消えてなくなるものではなく、変異する前からほとんどの人にとって、軽症で無症状。にも関わらず、かかったら隔離して、社会活動を止めなければならないこんなバカげ …

「新型コロナワクチン」を家族に打たせてはいけない

新型コロナは怖くないけど、ワクチンは恐ろしいです。 今はワクチン接種によるデータを集めて「人体実験」が行われています。 マスクの着用は任意です。 ワクチン接種も希望する人だけです。 どちらも義務でもマ …

教員も独りで頑張らなくてもいい。絶対に無理してはいけない。

民間窓口の先駆的な存在が、04年9月から活動を続ける東大阪市の「先生の駆け込み寺」だ。主宰するのは大阪府立高校などで37年間教壇に立った下橋邦彦さん(77)=大阪市東淀川区。小中高の教員OB6人でほぼ …

鳥取県、無症状のPCR検査陽性者を調べて病床がひっ迫するという対策って何?

PCR検査陽性者の濃厚接触者をたどるとこうなる。 陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク