社会問題

9.11も3.11も根っこは同じってどうゆこと?

投稿日:

9.11も3.11も根っこは同じなんだ。
どちらも事故として片づけられようとしているけど、これって国による犯罪なんだ。
悪の黒幕に支配されている一握りの者の利権を守ることと私欲を肥やすことだけしか考えていない。
みんなウソの情報を刷り込まれて、毒されている。
都合の悪いことは隠蔽し、反論するものは抹殺する。
マスコミを操って国民を騙している。
これが、世界の現実だ。
ショッカーやガミラスなんてかわいいもんだよ。
それを見抜く方法は一つしかない。
自分で勉強するしかない。
まずは、現実を正しく知ること。
そして、自身が行動すること。
やってる人はやってるよ。
悪を退治するには、この方法しかない。
「9.11真相究明講演会」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-社会問題

執筆者:

関連記事

「3月のライオン×文部科学省」コラボレーションでいじめを本気で許さないという覚悟があるのか?

文科省が「どこまでもあなたの味方だからね」というメッセージを掲載したコラボレーションポスターを全国の中学校、高等学校に送りました。 このようなポスターを貼ることも意味があるとは思います。 「3月のライ …

どうでもいいけど 気になる小保方さん

「見るに堪えない偏向番組」小保方氏はNスペ見ず。 NHKの偏った報道には問題があります。 今の世の中は情報は簡単に大量に手に入りますが、そのほとんどは恣意的なフィルターがかかっています。 きちんと情勢 …

子どもの自殺の背景すべてに学校信仰と学校絶対主義がある

子どもたちが自ら命を絶つ悲劇は一向に減る傾向にはない。 2016年の小中高生の自殺の原因は「学業不振」など学校問題が36・3%、「親子関係の不和」など家庭問題が23・4%、「うつ病」など健康問題が19 …

上野千鶴子さんの祝辞全文「がんばっても報われない社会が待っている」

4月12日に開かれた東京大学の入学式の祝辞が、話題を呼んでいる。 「がんばっても報われない社会が待っている」 「あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。 ですが、冒頭で不正入試に …

小保方論文は早大がまともな審査をしていないことが問題

小保方さん戦ってます。 「学術的な理由とはかけ離れ、社会風潮を重視した結論を出された」というのも一理あると思います。 そもそも今回の件が「社会風潮」にならなかったら、小保方さんは研究者の道を閉ざされる …

スポンサーリンク

スポンサーリンク